ユニバーサルシティ線

☝ USJに行くのに便利なユニバーサルシティ線ですわ。

概要

ユニバーサルシティ線は、大阪市此花区のユニバーサルシティ駅から大阪市福島区の福島駅に至る路線で、軌間は1435mm(標準軌)の全線電化路線である。

大阪市此花区の桜島地区にあるテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に直接アクセスするために2001年に開業した路線で、関西急行鉄道の中では一番新しい鉄道路線である。(*1)

また、ユニバーサルシティ線は地上に土地を確保できないため、全線、地下を走っている。(*2)

路線データ

 ・路線距離(営業キロ) 約6.3km
 ・軌間         1435mm
 ・駅数         6駅(起終点駅を含む)
 ・複線区間       全線
 ・電化区間       全線電化(直流1500V)
 ・閉塞方式       自動閉塞式
 ・最高速度       110km/h

運行車両

車両が未設定なのです。

だから、運行車両は未設定なのです。

沿革

1994年、アメリカの映画会社であるユニバーサルスタジオが大阪市此花区の桜島地区に大型テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを設置する事を発表された。(*3)

これを受けて、関西急行鉄道はユニバーサル・スタジオ・ジャパンに直接アクセスできるようにJR桜島線(JRゆめ咲線)への乗り入れ構想もあったが、乗り入れにはJR桜島線の大規模改修が必要になるため、JR西日本がこの構想に冷淡であった。(*4)

そのため、関西急行鉄道は独自に鉄道路線の建設をすることとなり、1995年に起工、2000年に完成、2001年から営業を開始した。

駅一覧

ユニバーサルシティ駅を起点に、島屋駅、春日出駅、千鳥橋駅、野田駅、福島駅となっている。

福島駅は神戸線とつながっている。

また、ユニバーサルシティ駅は観光特急が停車する駅である。

 

また、島屋駅、春日出駅は大都会・大阪にある駅にもかかわらず、無人駅である。(*5)

こぼれ話

 ・建設費はいくらかかったの?

ユニバーサルシティ線の建設は高くついたと言われている。

建設されたのがバブル経済崩壊後とはいえ、大阪市内の土地の地下の使用権の買収費用はかなりかかったと言われているからだ。

言われている、とハッキリしないのは、関西急行鉄道がユニバーサルシティ線の建設費がどれだけかかったのか正確な数字を発表していないからである。

それって、民間企業としてどうなのよ!?(*6)

 

 ・正式名称ではありませんが……

正式な名称はユニバーサルシティ線という。

しかし、ユニスタ線やUSJ線と呼ばれることも多々ある。

そのためか、関西急行鉄道の駅の案内板にもユニスタ線やUSJ線と書かれてあるものもチラホラある。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンから怒られなければいいのだが……(*7)

 *1  新しい鉄道路線といっても、もう開業してから10年以上経過しているけど。

 *2  大阪は大都会なんだから、地上に鉄道用地を確保出来ないのは当然の事だよね。

 *3  大阪市は当初、大正区の土地を提案していた。

     しかし、ユニバーサルスタジオが拒否したため、代わりに此花区の桜島地区を提案し、これが受け入れられた。

 *4  三線軌条にするつもりだったらしい。そりゃあJR西日本は拒否するのも頷ける。

 *5  何か問題があれば、ユニバーサルシティ駅または千鳥橋駅の駅員が対応します。たぶん。

 *6  架空企業なので、問題な~~~~し!!

 *7  今のトコロ、怒られてません。