大阪市営地下鉄長堀大正線

☝ 乗り入れ先の大阪市営地下鉄長堀大正線の駅一覧だ!

地下鉄だから、全ての駅に停車するぜ!!

概要

長堀大正線は、大阪市大正区の鶴町駅から大阪市東成区の玉造駅までを結ぶ大阪市営地下鉄の鉄道路線。

正式名称は高速電気軌道第7号線、大阪市交通局では大阪市高速鉄道第7号線と称しているが、『鉄道要覧』では7号線(長堀大正線)と記載されている。

 

長堀大正線は他の地下鉄路線より深部を通ることから、他の地下鉄路線と交差する駅ホームがかなり深い位置にある。そのため、乗り換えや地上までの移動に時間がかかるが、平成になって開業した路線でもあったため、バリアフリーは充実している方である。

路線データ

 ・路線距離(営業キロ) 約11.1km
 ・軌間         1435mm
 ・駅数         13駅(起終点駅を含む)
 ・複線区間       全線
 ・電化区間       全線電化(直流1500V)
 ・閉塞方式       自動閉塞式
 ・最高速度       90km/h

 

駅間距離が短い場所も多く、最高速度が出せない駅間もあるけど、その辺は気にするな。

運行車両

未設定。未完成。未定。みー。

沿革

 1990年に西長堀駅-玉造駅間の長堀線として開業、1996年に西長堀駅から千島公園駅まで延伸して長堀大正線と改称され、翌年に鶴町駅まで延伸し、全線開業した。

大阪市中心部では東西路線の役割を果たすが、大正駅からは南に下って大阪市南西部とを結んでいる。

 

 ・1990年 西長堀駅-玉造駅間が開業。

 ・1996年 西長堀駅-千島公園駅間が開業。

 ・1997年 千島公園駅-鶴町駅間が開業し、全通した。

 ・2006年 大阪ドーム前千代崎駅がドーム前千代崎駅に改称。

駅一覧

鶴町駅を起点に、南恩加島駅、千島公園駅、永楽橋駅、大正駅、ドーム前千代崎駅、西長堀駅、西大橋駅、心斎橋駅、長堀橋駅、松町駅、谷町6丁目駅、玉造駅となっている。

 

大正駅は大阪市営地下鉄千日前線、西長堀駅は大阪市営地下鉄四つ橋線、心斎橋駅は大阪市営地下鉄御堂筋線、長堀橋駅は大阪市営地下鉄堺筋線、谷町6丁目駅は大阪市営地下鉄谷町線、玉造駅はJR大阪環状線と接続している。

 

また、各駅の駅サインなどに使われる日本語フォントは、他の大阪市営地下鉄の路線区とは異なった『ゴナB』と呼ばれるフォントが使われている。