石切線

☝ 石切線。石切神社への参拝は石切線で。

概要

石切線は、大阪市鶴見区の諸堤駅から東大阪市の石切神社駅に至る路線で、石切神社への参拝客を運ぶ目的で開業した鉄道路線。

軌間は1435mm(標準軌)、全線複線の電化路線である。

現在は、石切神社への参拝のための路線というより、沿線住民の通勤・通学のための路線となっている。

路線データ

 ・路線距離(営業キロ) 約9.1km
 ・軌間         1435mm
 ・駅数         7駅(起終点駅を含む)
 ・複線区間       全線
 ・電化区間       全線電化(直流1500V)
 ・閉塞方式       自動閉塞式
 ・最高速度       100km/h

運行形態

ごめんなさい。未完成。

運行車両

未完成ですの。

沿革

未完成ですってよ。

駅一覧

諸堤駅を起点に、安田駅、新田駅、住道駅、大阪産業大学駅、善根寺駅、石切神社駅となっている。

諸堤駅は関急本線につながっている。