美原電鉄線

☝ 美原電鉄の路線。

ローカル路線っすね、ホンマ。

概要

美原電鉄美原線は、2006年4月に関西急行鉄道から分離されて誕生した鉄道路線。

元は戦前の1924年に開業した南河内電気鉄道の路線として開業した。

当初の計画では、富田林まで路線を引く計画だったが、資金難により平尾止まりとなった。

戦後の1963年に南河内電気鉄道は関西急行鉄道と合併して関西急行鉄道の美原線となったが、長年、赤字続きの路線だったため、2006年に分離・分社化されて美原電鉄美原線となった。

路線データ

 ・路線距離(営業キロ) 約12.8km
 ・軌間         1067mm
 ・駅数         10駅(起終点駅を含む)
 ・複線区間       なし
 ・電化区間       全線電化(直流1500V)
 ・閉塞方式       自動閉塞式
 ・最高速度       80km/h

運行形態

未完成。

運行車両

未完成。

沿革

 ・1924年 南河内電気鉄道の路線として開業。

 ・1963年 南河内電気鉄道が関西急行鉄道と合併したため、関西急行鉄道の美原線となる。

 ・2006年 美原電鉄が設立され、美原線は美原電鉄に移管される。

駅一覧

美原線は堺駅を起点に、三国ヶ丘駅、黒土駅、金岡駅、石原駅、丹南駅、丹比駅、多治井駅、黒山駅、平尾駅の10駅。

また、三国ヶ丘駅はJR阪和線、南海高野線と接続している。