ブリッツクリーク滋賀

☝ ブリッツクリーク滋賀の本拠地となっている大津関急スタジアム。

かなり立派なスタジアムですな。

概要

ブリッツクリーク滋賀(ブリッツクリークしが、英文クラブ名:Blitzkrieg  Shiga)は、大津市を中心とする滋賀県全体をホームタウンとする日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカーチーム。

ホームスタジアムは滋賀県大津市にある大津関急スタジアムで、運営会社は関西急行鉄道が出資して設立された滋賀サッカークラブ。

チーム名

チーム名の『ブリッツクリーク(Blitzkrieg)』はドイツ語で『電撃戦』という意味である。

沿革

ブリッツクリーク滋賀は1959年に関西急行鉄道のサッカー部として創部された。

1992年に日本サッカーリーグ2部に昇格、1994年にはジャパンフットボール1部に昇格した。

1996年にはJリーグ準会員となりJリーグ参入を目指したが、当時ホームとしていた八日市(現在の東近江市)にはJリーグ基準を満たすスタジアムが無かったため、八日市でのJリーグ入りを断念、かねてからJリーグクラブの誘致に積極的だった大津市に移転した。

1998年にジャパンフットボール(JFL)で2位の成績を収めて、1999年からJリーグに加盟が決まった。

 

 ・1959年 関西急行鉄道サッカー部が創部される。

 ・1991年 クラブ名を『関急八日市ブリッツクリーク』と命名。

 ・1992年 日本サッカーリーグ2部に昇格。

 ・1993年 クラブ運営会社『関急八日市サッカークラブ』を設立。

 ・1994年 ジャパンフットボール1部に昇格。

 ・1995年 クラブ名を『ブリッツクリーク滋賀』に変更。

 ・1996年 ホームタウンを八日市から大津市に移転。

        同時にクラブ運営会社名を『滋賀サッカークラブ』に変更。

 ・2003年 ホームスタジアムの命名権を獲得、『大津関急スタジアム』となる。

 ・2013年 ホームスタジアムの命名権を延長。