関急リトルバスターズ

☝ 関急リトルバスターズの本拠地、桜ノ宮スタヂアム。

どことなくアメリカンな球場である。

概要

関急リトルバスターズ(かんきゅうリトルバスターズ、英文球団名:Kankyu  Little  Busters)は日本のプロ野球球団。

運営会社は関急球団、関急ホールディングス株式会社を親会社としている。

大阪市にある桜ノ宮スタヂアムを本拠地としている。

球団名

現在の球団名は『関急リトルバスターズ』という。

「小さい」「子供」「矮小な」という意味の「リトル」と、「倒す者達」「破壊者達」という意味の「バスターズ」を合わせたもので、関急リトルバスターズでは『弱小球団である我が球団が、阪神や巨人という大球団をブッ倒す!』という意味がチーム名に込められている、としている。

沿革

戦前

関急リトルバスターズは1936年に結成された大東京軍を前身としている。

当時の親会社は新愛知新聞社(現在の中日新聞社)傘下の国民新聞社で、当初は大日本野球連盟というプロ野球リーグ結成に向けて企画された球団だったが、このリーグ構想は頓挫し、読売新聞の祖として有名な正力松太郎により結成された日本職業野球連盟に名古屋軍とともに加盟した。

しかし、国民新聞社の親会社である新愛知新聞社が名古屋軍という球団を保有していて、大東京軍への資金拠出を渋っていた。

そのため、資金難で経営が苦しかっため、大阪市の繊維商社である田村駒商店(後に田村駒に改称)に事実上、経営権が移った。

1937年に「大東京軍という名前では経営が成り立たない」という事で、スポンサーとのタイアップを思いつき、『ライオン歯磨本舗』の名前で営業していた小林商店(現在のライオン)をスポンサーに迎えてチーム名をライオン軍とし、球団を大阪に移転させた。

 

戦時中

1940年、大日本職業野球連盟が球団名を日本語化する事を決定し、球団名を改称する事を迫られるが、スポンサーとなっている小林商店がスポンサーから降板するような事になれば球団経営に支障をきたす恐れがあったため、「ライオンは日本語である」と主張し続けて1940年のシーズンを終えた。

しかし、改称への圧力が強く、翌年の1941年に朝日軍に改称、同時に小林商店はスポンサーから降板した。

1944年には選手の多くが軍に召集され、事実上、球団は開店休業状態となった。

 

戦後(ロビンス時代)

1946年、球団名をパシフィックに変更してリーグに復帰、愛称は太平で、太平パシフィックとも呼ばれた。

翌年の1947年のニックネーム導入により太陽ロビンズに改称した。

「太陽」の由来は田村駒の子会社である太陽レーヨンから、「ロビンス」はオーナーの田村駒治郎の「駒」から駒鳥=ロビンの連想による。

さらに1948年には「野球は点を取るもの」「野球選手は太っていない」という考えから「太」から点を取った大陽ロビンスにマイナーチェンジした。

1950年、田村駒は経営が芳しくなかったため、プロ野球球団設立に動いていた映画会社の松竹に球団を売却し、チーム名は松竹ロビンスとなった。

しかし、松竹はライバル企業の大映(大日本映画製作)に対抗して球団経営に乗り出しただけで野球に熱意が無かった。

そのため、1954年12月に関西急行鉄道に球団を売却、チーム名は関急バスターズに改称された。

 

関急バスターズ時代

関急バスターズは1955年からリーグに参加したが、前年の年末に主力選手の多くが他球団に移籍してしまったため、小物としか言えないような成績しか残していない選手しか残らなかった。

そんな小物しかいない新球団だったため、「リトル球団」とバカにされていた。

それに対してチームは奮起し、1958年には2位、翌年の1959年にはリーグ優勝を果たした。

初優勝した翌年の1960年に弱小だった時代を忘れない、という事で球団名を関急リトルバスターズに

改称した。

また、1957年に桜ノ宮スタヂアムが完成し、この球場を本拠地とした。

 

 ・1936年 プロ野球球団の大東京軍が結成される。

 ・1937年 小林商店がスポンサーとなり、ライオン軍に改称、大阪に移転する。

 ・1944年 多くの選手が召集され、開店休業状態に。

 ・1946年 パシフィックという球団名でリーグに復帰。

 ・1947年 太陽ロビンスに球団名を改称。

 ・1948年 大陽ロビンスに球団名を再改称。

 ・1950年 映画会社の松竹に球団を売却、松竹ロビンスに球団名を改称。

 ・1954年 関西急行鉄道に球団を売却、関急バスターズに球団名を改称。

 ・1955年 本拠地となる桜ノ宮スタヂアムの建設が始まる。

 ・1957年 桜ノ宮スタヂアムが完成。このスタジアムが本拠地となる。

 ・1958年 関急バスターズ、シーズンを2位で終える。

 ・1959年 関急バスターズ、リーグ初優勝。

 ・1960年 関急リトルバスターズに球団名を改称。

 ・1968年 この年から5年間連続で最下位に。

 ・1973年 関急ファンと阪神ファンが桜ノ宮スタヂアムで衝突。この日の試合は中止になる。

 ・1979年 関急リトルバスターズ、リーグ優勝。

 ・1984年 桜ノ宮スタヂアム、改修工事を実施。

 ・1989年 関急リトルバスターズ、リーグ優勝。そして、初の日本一に。

 ・1998年 桜ノ宮スタヂアム、耐震補強工事を実施。

 ・2015年 桜ノ宮スタヂアム、耐震補強・リニューアル工事を実施。